Tag Archives:

疲労評論家:梶本修身によると

シャワーを浴びて、髪をドライヤーで乾かせていると汗をかいてしまう

●シャワーの後 汗が止まらないのは脳の自律神経の老化が原因

体温調節する自律神経は、18歳をピークに下降していく

18歳が100%だとしたら、40歳で50%、65歳で25%

熱中症、寒さに弱くなってしまうのも自律神経の老化が原因

 

お風呂でのぼせるのは、脳の温度が上がりすぎた状態

脳を冷やすのが、汗を止める第一歩

その方法は、エアコンの真下で冷たい空気を鼻から吸って口から出す

鼻腔の奥にある自律神経の中枢を空気で冷やすことで脳を冷やすことができる (0)

スポンサード リンク

2018年4月、カナダ オタワ大学が発表

●「汗をかいてデトックス」は、嘘だった

 

体内の毒素を排出するのは、汗ではなく肝臓と腎臓だけ

汗をかくのは、体温を下げる効果しかない

 

汗には毒素、有害物質も含まれるが、その量は、ごくわずか

 

尿や大便が、一番のデトックス

そもそも体内の重金属や毒素は、汗に溶けない

なので汗で毒素が排出されることはない (102)

経済評論家:門倉貴史によると

●野菜や果物をたくさん食べるとモテる

オーストラリアのマッコリー大学の調査

43人の男性の汗を採取して、9人の女性に嗅がせた

 

すると最も良い香りと評価されたのが

野菜や果物を多く食べる男性の汗だった

 

肉、卵、豆腐をよく食べる男性も比較的高評価だった

 

最も引く評価だった汗のニオイは、炭水化物を多く食べる男性だった (329)

科学鑑定評論家:雨宮正欣によると

●犯罪現場に残る指紋は、汗と指の皮脂が混ざった朱肉

汗をかきやすい人は、指紋が残りやすい

後ろめたいことをしていると汗が出やすいため、

犯罪現場に指紋が残りやすい

 

●薬物検査は尿以外の汗でもできる

10滴の汗で薬物検査ができ、

汗を拭きとったタオルでも分析できる可能性がある (71)

心理評論家:植木理恵によると

汗のニオイの強さ、本人の性格の関連性をアメリカで調べられている

大学生のワキガ傾向のある人とワキガ傾向がない人を比較

するとワキガ傾向のある人は、

 

満足するレポートができるまで提出しない傾向があった

 

●汗のニオイが強い人は、こだわりが強い

一方、ワキガ傾向がない人は、あっさりレポートを提出していた

 

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●男性の汗は共感性を高め、女性を惹きつける

さらに

●女性の歓声は、男性を惹きつける (264)

スポンサード リンク