炭水化物」タグアーカイブ

ダイエットで食事制限するなら、糖質制限?脂質制限?

 

骨格筋評論家:岡田隆によると

一時的に痩せたい人は糖質制限、長期的に痩せたい人は脂質制限が良い

 

糖質制限は初期に結果が出やすい

糖が筋肉から抜けると同時に水分も抜けるので体重は減るが、体脂肪は落ちない

糖質制限すると糖の代謝能力が下がるのでリバウンドしやすい身体になる

結果が出やすいので頑張りやすい

 

脂質は最も体脂肪になりやすい栄養素

エネルギー源になる栄養素は、炭水化物、タンパク質、脂質の3つ

炭水化物とタンパク質は1gあたり4kcalしかないのに、脂質は1gあたり9kcalもある

さらに体脂肪に変換されやすい特性を持っているので脂質を制限したほうが体脂肪を下げやすい

(55)

スポンサード リンク

心理評論家:植木理恵によると

●ムッとした時に「はぁ?」「えぇ?」と否定的な感嘆詞を言うだけで心が落ち着く

 

上手な説明よりも感嘆詞の方が、相手の感情に響きやすい

 

何か理不尽なことを言われた時に、

上手に切り返そうと思うのではなく

感嘆詞を言うだけで相手に伝わり、自分の気持ちも晴れる

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●女性が怒ると信用を失い、男性が怒ると信用を得やすい

 

●人は意識せずに、ため息を5分に一回ついている

ため息前は、通常より約2倍も酸素を吸う

すると前頭前野が活性化し、感情を抑制する

 

●炭水化物を食べるとセロトニンが増加し、イライラがおさまる

寝不足は、怒りを抑える能力を弱める

(102)

●炭水化物抜きダイエットは、意味がない

流行している炭水化物抜きダイエットは、

特別な効果があるわけではないということが

イギリスの大規模な実験で明らかになった

600人を対象に低炭水化物ダイエットの群と

低脂質ダイエットの群に分け、1年間続けてもらった

結果、5、6キロ痩せただけで2つの群に差はなかった

 

●炭水化物抜きダイエットが特別効果があるわけではない

また炭水化物を減らすとトレーニングの

パフォーマンスが落ちるという研究もある

●炭水化物を抜くと運動効果が減少する

エネルギーになる炭水化物は、運動効率を上げるのに必要

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

11種類のダイエットを比べたところ、わずかな差しかなかった

●リバウンドを繰り返すと死亡リスクが高まる

(252)

●日本人が世界一長寿なのは、特有の腸内細菌のおかげ

大腸には約1000種類の腸内細菌が数百兆個あると言われている

日本人の腸内細菌環境は、変わっていることが分かってきた

 

日本人の16歳~60歳までの100人、

他に11か国の750人を調査したところ、

日本人は、ビフィズス菌が多く、

炭水化物、アミノ酸などの分解、吸収能力に長けていた

 

炭水化物を分解すると水素が発生する

その性質を使って日本人は酢酸を作りだし、栄養として体に吸収される

 

しかし外国人はメタンを作りだす

メタンは体にとって役に立たない

日本人のゲップには昔からメタンが少ないと言われてきた

 

●海苔を消化できるのは、日本人だけ

日本人は昔から生海苔を食べていたため、腸内に消化できる細菌を持っている

生まれたばかりの新生児は、腸内細菌を持っておらず、

母親や周りから細菌をもらう

(168)

スポンサード リンク