」タグアーカイブ

生物学評論家:池田清彦によると

極端なこと言うと

●赤身肉のみ食べていると死んでしまう

 

赤身のタンパク質を糖に変換するとき、有害物質が出る

食べ過ぎることで体に悪影響を及ぼすこともある

 

腸内環境評論家:桐村里紗によると

土と触れて、土の土壌菌を摂取することが、腸内環境に良い

古来、土壌菌が腸に入ったのが腸内細菌の始まりと言われている

(62)

スポンサード リンク

ホンマでっか!?TVで紹介

 

●身近に潜むノロウイルスの感染経路

 

生物学評論家:池田清彦によると

通常は経口感染だから食べ物で感染する

 

最近の研究では、

●ノロウイルスは食べ物より接触感染の方が多い

 

菌が手についた状態で物を食べる事で感染しやすい

 

手を洗う習慣を身に付けるだけで

感染する確率が大幅に減少する

(435)

ホンマでっか!?TVで紹介

 

医療評論家:おおたわ史絵によると

●卵の殻にも食中毒になるサルモネラ菌が付着している

 

産卵時にサルモネラ菌が殻に付着する

 

購入してきた卵を冷蔵庫の卵立てに立てている間に、

周りにサルモネラ菌が付着し、繁殖してしまう

 

●卵はパックに入れたままの方がサルモネラ菌の拡散防止に有効

 

卵を使用する際に、

表面を水洗いすると菌が流れ落ちより安全となる

(523)

ホンマでっか!?TVで紹介

危ない流行

 

イギリスのデイリーメールによると

●トイレのフタを閉めないと感染症が拡大する

 

トイレの水洗を流した時に、猛烈に水滴が飛ぶ

しぶきは非常に遠くに飛ぶ

 

インフルエンザの人がマスクしないと、くしゃみでウイルスが10m飛ぶ

くしゃみで口から出る最初の速度は時速130㎞

想像できないくらい飛んでいく

 

フタを開けたまま水を流すと便座の上まで水滴が飛び散る

 

細かい水滴は空気中に90分以上留まることができるので、

前の人がトイレに入った後、90分以内は空気中に菌がいる

 

●病院のトイレの一部に抗生物質が効かない菌が10%付着

院内感染を防ぐ目的である病院のトイレ便座の汚染に関して調査した

その結果、一部のトイレの便座から抗生物質が効かない菌が10%検出

 

●便座の菌は拭けば、ほぼ除去できる

消毒薬で便座を拭くのが一番良いが、紙で拭くだけでも菌は除去できる

(208)

スポンサード リンク