心理評論家:植木理恵によると

心理学のカウンセリングは、

良い未来を作るために過去の分析しかしない

過去の良い事や悪い事は、合理化することができる

 

未来の経験もしていないことは心に無い

 

精神疾患になる人の特徴は、先読みのしすぎ

 

●先の事を考え過ぎると精神疾患になりやすい

未来を描くというと美しいが、

先の事ばかり考えている人は、うつ病の罹患率が高い (196)

スポンサード リンク

マーケティング評論家:牛窪恵によると

娘が長く付き合う相手は、父の顔に似る

息子が長く付き合う相手は、母の顔に似る

●長く付き合う相手は、異性親に似た顔の人

好きになる相手の顔が

両親に似ていると関係性が長く続く傾向がある

 

骨格筋評論家:岡田隆によると

●親を超えたければタンパク質を食べろ!

骨は親の遺伝を受けやすい

骨の成長にカルシウム、骨を伸ばすにはタンパク質が大切

タンパク質を多く摂ることで骨の成長を最大限伸ばせる

骨端線の細胞が増殖しなくなると骨の成長が止まる

骨を作る効果があるのは、タンパク質

チーズ、肉、卵、魚介類、大豆など (139)

心理評論家:植木理恵によると

●大きな声で笑顔が多い家庭の赤ちゃんのハイハイは速い

両親の社交性と赤ちゃんの行動を調査

ガラス張りの高い場所をハイハイする実験

両親が笑顔の赤ちゃんは、気にせずハイハイするが、

静かで不安な表情の両親の赤ちゃんは、ゆっくりオドオド

 

赤ちゃんが新しいものに近づくかは、親の表情から学んでいる

新しいものに興味を示す子供は、社交性の幅が広く多くの友達を作る

 

●子供の友達の数は、親の友達の数に似る

ホームパーティーに招く友達の数が多い親の子供の友達の数は多い (430)

マーケティング評論家:牛窪恵によると

オーストラリアの研究では

●ぽっちゃり体型は、母親ではなく父親に似る

8歳~9歳の子供3800人以上を調査

母親が標準的な体型でも父親が肥満体型だった場合、

子供が肥満体形になる確率が高くなる

 

母親だけ別のモノを食べているせいではないか?との考えもある

 

教育評論家:尾木ママによると

近視でない両親と比べて、

親のどちらかが近視の場合、2倍

両親が近視でメガネをかけている場合、5倍

●両親が近視の場合 子供は5倍 近視になりやすい

 

●小学生の約30%が近視になっている

近視になるのは、遺伝の要素もあるが、環境要因もあると考えられる (132)

教育評論家:尾木ママによると

知能は、約60%遺伝する

性格は、約3、40%遺伝する

自尊心は、約40%遺伝する

芸術的センスは、約50%遺伝する

●知能は約60%、性格は約40%、自尊心は約40%、芸術的センスは約50%、親に似る

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

●IQは、約7歳までに伸ばせば落ちない

 

幼少期に危険な遊びを数多く体験すると心の強さが伸びやすい (190)

スポンサード リンク