山形大学:西岡昭博の研究

●米を特殊粉砕すれば火を使わずお粥を作ることができる

臼と同じ形状の粉砕機で加熱しながら

すり潰すと水だけで粘りが出る

 

加熱するとデンプンが炊飯した後の状態になることを発見

 

普通の米粉は、水を加えてもサラサラの状態のまま

特殊粉砕した米粉に水を加えると数秒で粘りが出るようになる

火を使わずに水だけで食べられるので災害時などに利用できる

 

そして特殊粉砕した小豆の粉に水を入れるとあんこになる (481)

スポンサード リンク

東洋大学:寺田信幸の研究

●イヤホンを付けるだけで脱水症状が防げる

耳の外耳道、鼓膜、中耳の下に静脈がある

その静脈は、心臓の右心房に続いている

イヤホンの中のセンサーが振動を捉え、

心臓に送り込まれる血液の量を検知する

体の脱水状態が分かり、

水を摂らなくてはいけないタイミングを教えてくれる

 

イヤホンの先端に空気を入れて密着させて静脈の振動を捉える

将来的には音楽を聴きながらモニタリングできるようになるという (88)

上智大学:堀越智の研究

●電子レンジでお弁当を部分的に温めることができる

 

一般的な電子レンジは、

一か所から照射されるマイクロ波を用いて温める

 

新しい電子レンジは、様々な個所から複数照射し、

温めた居場所をマイクロ波で狙い撃ちすることができる

カメラが中身を認識して温める箇所を自動で決める

 

将来的には、バーコードを読み取り、

具材に合わせて自動で温度調整してくれるように

カメラの映像をタブレットに映し、

囲って決められるように考えている (44)

生物学評論家:池田清彦によると

嫌われそうだけど嫌われない人はいる

●人の悪口をいっぱい言っても嫌われない人がいる

悪口を言うタイミングと、その人を見ていっているかどうか

 

認知科学評論家:中野信子によると

●悪口を分かりやすく言う人は、好かれる

脳は全身の1/4カロリーを消費している

できればエネルギーを節約したい

なのであまり回りくどく言われると

脳でエネルギーを余計に消費して嫌われる

 

●みんなが何となく思っていることを一言で言う人が、一番好かれる (168)

教育評論家:尾木ママによると

子供嫌われる先生は臭いと言われている

 

子供への調査で分かった

嫌いな先生の理由の1位が、臭い先生

 

●嫌いな人は、臭くなくても臭く感じる

脳の偏桃体が作用して判断し、臭いと好き嫌いが連動

好きな人には、良いニオイに感じる (195)

スポンサード リンク