Category Archives: ●運動生理学評論家:谷本道哉

運動生理学評論家:谷本道哉によると

●日本人は長距離が割と強いと言われているが、超長距離はもっと強い

 

5000m、1万mは強くないが、マラソンはメダル圏内

陸連に公認されている100㎞マラソンは、

世界記録保持者は男女ともに日本人

 

●日本人が超長距離走に強い理由

1、日本は多湿のため発汗機能が発達し、

体温上昇を抑えるのに有利

 

2、日本人は足が短いため、ピッチ走法の選手が多く、

小股なので足への負担が少なく有利 (162)

スポンサード リンク

運動生理学評論家:谷本道哉によると

●酵素自体が体に良いかは、かなり怪しい

大根おろしやパイナップルに含まれる

消化酵素には、効果があるが、

酵素が体に入って役目をするかは、眉唾

 

基本的に酵素は分解されてアミノ酸になるだけ

ただ納豆キナーゼのように大きいまま体に入って活躍するのもある

 

●酵素ダイエットは痩せる

酵素が多い食品は、繊維質が豊富で

抗酸化作用があり腸内細菌を改善する

体に良い面が多く、低カロリーで痩せやすい (134)

運動生理学評論家:谷本道哉によると

●脂肪を落とすには 朝の運動、筋肉をつけるには 夜の運動

 

夕方から夜にかけて体温が高い筋力も強く出る

筋トレで力が出やすいのは夕方~夜

筋肉に強い負荷をかけられ効果的

 

運動するとノルアドレナリンや成長ホルモンが分泌され、

その後、結構長い時間 脂肪の分解が進む

 

普段は、脂肪を使う割合は、全エネルギーの半分

朝1時間 運動すると脂肪を使う割合が80%に上昇

約6時間の効果が続く (260)

運動生理学評論家:谷本道哉によると

●起床後 布団の上で20~30秒間 正座をするだけで お腹が凹む

 

かかとの上に骨盤をのせるので→骨盤が上手く前傾する

 

手を足の付け根に置くことで→肩甲骨が寄り胸を張れる

 

最後にアゴを引くと→理想的な姿勢になる

 

起床後の正座で理想の姿勢を慣習化させれば、

体幹が鍛えられ自然とお腹が凹む

 

毎日20~30秒やれば形の癖がつく (134)

運動生理学評論家:谷本道哉によると

後ろに目がついてるんじゃないか?

少し先のことが予知できてるんじゃないか?という

いわゆるスポーツ選手の第六感が存在する

 

相手の動きに対応するフィードバック制御が通常

 

対し、相手の次の動きが予測できるフィードフォワード制御

 

相手の動きに対し、今までの自分の知識や経験から

無意識に相手の動きを予測する

 

豊富な経験で培ってきたものが瞬時に発揮される (91)

スポンサード リンク