Tag Archives: 離婚

脳科学評論家:澤口俊之によると

●女性は楽しい時の感情より、不快な感情を読み取る男性を好む

自分の不快な感情を気付かれない場合、

嫌な感情を抑え続け、後々爆発する傾向にある

 

離婚しないためには、感情を抑えないで、全て感情を出したほうが良い

●交戦する女性ほど離婚しにくい

 

●妻がイライラしている時、好きな食べ物を渡すと良い (114)

スポンサード リンク

生物学評論家:池田清彦によると

●夫の方が賢い夫婦は、離婚の危険性が高い

アメリカのウィスコンシン大学の研究

夫の方が賢い夫婦は、賢さが同じくらいの夫婦に比べて、

離婚率が3倍高いことが分かった

学歴や知能指数に差があると意見が合わない

暮らしうちに嫌になり、離婚率が増加する

 

妻の方が学歴が高い夫婦の場合、

夫は覚悟を持って結婚するので離婚率が少ない (148)

Q:男性に一目惚れしたことがある?

A:ある B:ない

 

●一目惚れするタイプは、結婚に向いている

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

一目惚れをしない人は、恋愛をしたくないことになる

●一目惚れをしない人は、恋愛結婚を拒否している

恋愛したい、結婚したいという気持ちがないと一目惚れもしない

 

昔は0.5秒以内と言われていたが、

●人は異性をたった0.2秒で好きになる

会った瞬間の0.2秒で自分との相性も判断している

 

法律評論家:堀井亜生によると

アメリカの離婚率は、約50%だが、

一目惚れをして結婚した人の男性の離婚率は20%、

女性の離婚率は10%

●一目惚れして結婚した人は、離婚率が低い

離婚しやすい女性は、焦りから妥協して相手を選ぶ傾向にある

一目惚れをした相手と結婚した人は、長続きする (255)

心理評論家:植木理恵によると

●たとえ離婚しても また恋をすれば運気が上がる

2007年、カリフォルニア大学が20歳の学生を対象に、

モニターに26/1000秒で文字が流れる中、

英語が出たらボタンを押させる実験を行った

 

速すぎるため誰も当てられない

 

そこで恋人や友達の名前を英語で合間に入れると

恋人の名前が出た方が、0.03秒 判断が早かった

 

恋愛感情と判断力、洞察力、

モチベーションを司る脳領域は近くにある

 

携帯電話の待ち受け画面に恋人の画像を

設定するとモチベーションや判断力が上がる (261)

経済評論家:門倉貴史によると

●離婚を経験した人は運が悪くなりやすい

アメリカで1986年~2006年まで

事故に遭った人を130万人以上調べた

 

すると結婚している人に比べて、

離婚を経験した人は事故に

遭った時に死亡する確率が2倍も高かった

 

結婚している人が事故に遭った時に死亡しないワケは、

危険を回避できるように配偶者が行動をサポートするから (204)

スポンサード リンク