現代人にうなぎは、夏バテ効果がない

疲労評論家:梶本修身によると

●現代人にうなぎは、夏バテ効果がない

 

江戸時代であればエネルギーもビタミンも

不足していたので夏バテ効果があったかもしれないが、

現代はエネルギーは不足して疲れる人はほとんどいない

 

夏バテは自律神経の乱れにより脳が疲れて起こる

食によるエネルギー補給よりも

規律正しい睡眠の方が夏バテには効果的

 

●夏の疲労に効果的な魚は、マグロやカツオ

マグロとカツオに含まれるイミダゾールジペプチドは、

自律神経中枢の疲れを癒す働きがある

(101)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク