●認知科学評論家:中野信子」カテゴリーアーカイブ

認知科学評論家:中野信子によると

猫や犬と人間の関係を調べた実験がある

犬と見つめあうと人間はオキシトシンが分泌される

犬とつながりあっていて心地よい気持ちになる

しかし猫ではその効果が見られない

 

絆とは、ヒエラルキー(組織)

組織性を重要視する人は、犬が好き

 

猫は気ままに振舞うことで刺激を脳に与える

刺激が好きな人が、猫好きになりやすい

●犬好きは組織を重要視、猫好きは刺激が好き

犬好きな人は、自分が思っていることは相手も思っているに違いないと思いがち

(17)

スポンサード リンク

認知科学評論家:中野信子によると

猫は、塩対応したり甘えてきたり、ギャップがある

いつどうなるか読めない

猫の読めない行動を見るとドーパミンが出やすい

●ドーパミンがたくさん必要とする人は、猫にハマりやすい

 

ドーパミンがたくさん必要な人の特徴が、一人で満足できないタイプ

なので

●猫好きは結婚に向かず、浮気をしやすい

(22)

経済評論家:門倉貴史によると

●商品の思い出も買い取るサービスがある

エブリデイゴールドラッシュという

商品の思い出も査定額に上乗せして買い取ってくれる

 

認知科学評論家:中野信子によると

●高価な物を身につけると男性ホルモンが出る

高価な物を身につけているだけで男性ホルモンが出るので

使ったり身につけたほうが良い

 

高級車に乗っている人と大衆車に乗っている人の男性ホルモンを比べた実験がある

男性ホルモンは高級車に乗っている人の方が高かった

ブランドの価値を認知してないと男性ホルモンは分泌しない

(42)

美肌治療評論家:古市雅子によると

洗顔で使うお湯は35~38℃

●髪を洗う時も35~38℃のぬるま湯が良い

熱いシャワーで洗うと頭皮が乾燥、角質のバリア機能を壊す危険がある

ぬるま湯で刺激を抑えることが大切

 

認知科学評論家:中野信子によると

●自分の顔を見るとドーパミンが出る

美容にハマりやすい人=ナルシスト

ナルシスとは、他の人と振舞いも違う

●自分の顔を見る回数が多い人はナルシストで浮気性であることが分かっている

物事にハマりやすい人は、ハマりにくい人と比べると

一夜限りの関係を結んだ経験、浮気をした経験+人数の数値が約2倍も高かった

 

●女性は浮気しない人より、浮気するモテる人の方が好き

(48)

心理評論家:植木理恵によると

●自分で考えない人は、逆ギレしやすい

自分で考えない人になるには、

1、相手を認めて信頼している場合

2,自分の意見を却下されてきた場合→学習性無力感という

 

自分で考えない人は、コミュニケーション上 タチが悪い

通常 人は、自分の発案は優れていると思い、

他人の発案の粗は見つけやすい

いつも自分で考えない人は、

他人にアイデアを出させた上にケチをつける

 

認知科学評論家:中野信子によると

人見知りせず社交的な人=開放性な人

●開放性の高い人の方が、お金を儲けられる

開放性が高い人は落ちているチャンスに気づきやすく、

結果的に稼ぎが良くなりやすいという研究がある

(110)

スポンサード リンク