血糖値」タグアーカイブ

地域ブランド米評論家:西島豊造によると

玄米の方が美容効果が高いが、白米でも同じ効果が期待できる

玄米食べることが悪くないが、

●365日 玄米を食べると体に負担がかかる

 

疲労評論家:梶本修身によると

●幼少期にお米をたくさん食べると将来太りにくくなる

幼少期にお米のタンパク質で育ったマウスと動物性のタンパク質で育ったマウスに、

大人になってから高脂肪食を与えたところ、

お米のタンパク質で育ったマウスが体重増加を抑えられた

かつコレステロール値、血糖値の値も抑えられて、健康だったことが分かった

幼少期にお米を食べた方が、健康に育つ可能性が高い

(30)

スポンサード リンク

疲労評論家:梶本修身によると

●おにぎり1個食べるだけで眠れるまでの時間が短縮する

日本の科学者がオレキシンという物質を発見した

研究を進めると脳から分泌されるオレキシンは覚醒作用があることが分かった

血糖値が上がると覚醒作用を持つオレキシンの分泌が低下し眠くなる

お腹が空いて血糖値が下がり過ぎた状態だとオレキシンが最も活性化し、

脳を覚醒化させるので眠れなくなる

実際に、おにぎりを食べると睡眠潜時(布団に入ってから眠くなるまでの時間)が短くなる

 

地域ブランド米評論家:西島豊造によると

●お米を食べないダイエットをした女性は肌がボロボロになっていく

お米に含まれるビタミンB1やB2には美肌効果があり、

食べない人は肌のターンオーバーができない

(32)

心理評論家:植木理恵によると

●1日の歯磨きの回数が多い人ほど、血糖値と体脂肪率が低い

歯磨きでサッパリさせることで、けじめの心理が生まれやすい

口の中にうま味成分が残ると更に食べたくなるもの

箸やコップを洗うのも同じ心理効果があると言われている

 

疲労評論家:梶本修身によると

湯船に浸かったらダイエットした気になるが、実は

●湯船に浸かる消費カロリーはシャワーより少ない

湯船に浸かる消費カロリーは20分で42kcal

シャワーは15分で63kcalもある

 

●お湯より水風呂の方が消費カロリーが多い

体内からの発熱を促すことでカロリーを消費する

(175)

骨格筋評論家:岡田隆によると

●血糖値をあまり上げずに甘みを得るには、サツマイモ

サツマイモはGI値が低く、

エネルギー源になりダイエット食品として最適

 

生物学評論家:池田清彦によると

同じ芋でもジャガイモはGI値が高い

 

●1日ビール500ml 1本は、ダイエット効果がある

ビールには、カルシウム、葉酸、ビタミンが含まれる

それらは代謝を活発にして循環器系を機能させる

これはスペインで約1250人を対象に調査した結果

(507)

疲労評論家:梶本修身によると

●スーパーの食品の値段が上がると糖尿病が悪化する

アメリカの農務省の研究者が、

生活習慣病である2型糖尿病患者の空腹時血糖値と食品の市場価格の関係を調査

 

それによると食品の価格が上がると血糖値が上がるというデータがある

 

中でも赤身肉、野菜果物、低脂肪乳の価格が上がると

空腹時血糖値が上がることが分かった

 

1リットルの低脂肪乳が36円値上がりすると、

2か月後、3か月後、空腹時血糖値が6%も上がる

 

体に良い商品の価格が上がると、安い商品を買う

その結果、カロリーを多く摂取してしまい空腹時血糖値が上昇する

(108)

スポンサード リンク