Category Archives: ●ひざ関節評論家:戸田佳孝

脳科学評論家:澤口俊之によると

●親友とハグをすると脳が若くなる

 

アメリカのデータでは、

パートナーと呼ばれるような狭く深い親友がいないと

脳の老化が早くなりやすいことが分かった

 

●親友の定義

自分の財産の2/3を払ってもいい仲の深さをいう

 

ひざ関節評論家:戸田佳孝のよると

●友人と深く狭く付き合っているとダイエットの妨げになる

国内大学の147人の大学生を対象に食生活を調査

すると親友の存在は、バランスよく食べる、腹八分目、

よく噛んで食べるといった食生活の妨げになっていた (143)

スポンサード リンク

脳科学評論家:澤口俊之によると

●車に乗っている時の脳は、幻覚を見ているのと同じ

乗り物に乗ると自分は静止しているのに外は動いている

脳にとっては幻覚を見ていることになる

脳は体内に毒物が入ったと勘違いし吐かなければと思う

それが乗り物酔い

 

ひざ関節評論家:戸田佳孝によると

●片方に耳栓をしておくと車酔いしない

乗車30分前から片方の耳に耳栓をすると車酔いに効果的 (3819)

ホンマでっか!?TVで紹介

 

ひざ関節評論家:戸田佳孝によると

●耳に指を入れ口を開閉すると顎関節症か分かる

物を食べる時に片方の歯だけで噛む事を偏咀嚼という

偏咀嚼は肩こりや顎関節症の原因となる

顎関節症の患者の46%が偏咀嚼をしていたという

正常の人が偏咀嚼だったのは たった18%

 

●偏咀嚼のチェック方法

1、爪を手前にして両耳に指を入れる

2、物を食べている感じで口を開け閉めする

 

どちらかの顎が良く動いていると偏咀嚼をしている可能性がある

動きが悪い方で噛むように心掛けると肩こりなどが治る可能性がある (835)

ホンマでっか!?TVで紹介

 

環境評論家:武田邦彦によると

●家の中で危ないのは、階段、お風呂、テレビの3つ

階段からの落下、朝のお風呂、

テレビなどの重たい物が落ちてくる危険

 

健康住宅評論家:平尾学士によると

●バリアフリーに慣れると健康面で危険

老若男女問わず段差を上る運動が減り、

少しの段差で転びやすい傾向に

家の中の階段など階段を上り下りすると

運動能力が高まり、ケガ防止になる

 

統合医療評論家:亀井眞樹によると

●たとえ階段1段でも落ちて頭を打ったら脳外科へ

入れ歯になると頭蓋骨の骨粗しょう症になりやすい

階段1段でも薄くなった頭蓋骨で

身長分の高さから落ちると一大事になる

 

ひざ関節評論家:戸田佳孝によると

●足首の捻挫は寝ている間に悪化する

捻挫は足首が内返しになるケースが多い

内返しで伸びた靭帯は、寝る時に悪化しやすい

捻挫した場合は、寝る際 固定した方が良い (387)

ホンマでっか!?TVで紹介

幸せになる家 不幸になる家

 

ひざ関節評論家:戸田佳孝によると

●水虫になると水平な場所でも転倒しやすい

 

理由は、足裏の感覚が鈍くなるから

 

国内にある病院に来た 家でコケた患者150人

4割の患者に水虫、2割の患者にタコがあったという

 

水虫やタコがあると歩行速度が遅くなり、

よろめきやすくなり転倒しやすくなる

 

●水虫になって半年以内で転倒する可能性が高くなる

水虫やタコに限らず、外反母趾などの足裏のトラブルが転倒を招く (460)

スポンサード リンク