長生き」タグアーカイブ

疲労評論家:梶本修身によると

●長生きしたいなら体型は痩せ型よりも小太りの方が良い

厚生労働省が40歳時点で体型別に平均余命を調査

40歳時点での平均余命

痩せ型→男性約35年 女性約42年

小太り→男性約42年 女性約48年

男女ともに痩せ型よりも小太りの方が6年以上長生きであることが分かった

 

●痩せ型の人は、40歳以降にかかる医療費が安くなる

40歳以降にかかる医療費

小太り→男性約1521万円 女性約1860万円

痩せ型→男性約1199万円 女性約1485万円

小太りの人は、生活習慣病を抱えやすく薬代などで医療費を圧迫する

 

マーケティング評論家:牛窪恵によると

●痩せ型よりも小太りの方が結婚しやすい

痩せ型の方がモテるが、男女ともに結婚率は小太りの方が高い

痩せ型の人はモテるのに選り好みをして根気が遅れる傾向にある

(51)

スポンサード リンク

●長生きするなら食生活を欧米人は野菜中心、日本人は肉中心が向いている

 

疲労評論家:梶本修身によると

野菜ばかり食べていると体の中のコレステロール値が減ると、

脳出血を起こしやすいことが分かっている

コレステロールが少ないと血管がもろくなり

肉ばかり食べているとコレステロールが増えると

動脈硬化を起こして心筋梗塞が増える

 

欧米人は心筋梗塞の発症率が日本人の約3倍

欧米人は、それを防ぐために野菜中心にすると良い

 

日本人は、心筋梗塞の発症率が低いが、脳出血の発症率が欧米人の約2倍

血管がもろくなっているので、日本人こそ肉中心に食べたほうが良い

(37)

認知科学評論家:中野信子によると

●ネガティブな人は長生きする

足掛け80年の間、一人を追いかける研究を1000人行った

すると楽観的傾向の人のほうが早く死んでいることが分かった

●不安が高い人は、成績が良い

学業の成績が良い人は、不安傾向が高い人が多い

先の不安を考え、準備を怠らず、リスクを回避しようとする傾向がある

 

生物学評論家:池田清彦によると

●ネガティブな人ほど攻撃性が強い

自分が過去に行ったことに対し攻撃する

そんな自分を責めてネガティブな思考になる

他人からの悪口に共感し気持ちが楽になりやすい

(54)

疲労評論家:梶本修身によると

●筋トレすると見た目年齢が若返る

筋トレを20分すると成長ホルモンが分泌され、

肌の新陳代謝を活性化させる

さらに分泌されるIGF-1が、

肌の潤いとコラーゲンを増やすことが分かっている

 

毎日20分、筋トレすると、目のクマもとれ、肌つやが良くなる

 

●見た目が若く見える人は、長生きする

デンマークで70歳以上の1826人の双子を調査

どちらが若く見えるか?で若く見られた方が長生きしたデータがある

命の回数券と呼ばれているテロメアが、

若く見える人の方が長かったことが分かった

(107)

心理評論家:植木理恵によると

全世界的に女性の方がストレス値が低い

●女性より男性の方が、ストレスを溜めやすい

それはどうしてなのだろうかと色々な研究がされている

体質、脳、ホルモンなど男女で比較されたが、それが理由ではなかった

理由は、喋るか、喋らないか、だった

●女性は喋るからストレスを溜めにくい

女性は愚痴や悪口を言って、上手にストレスを発散している

 

生物学評論家:池田清彦によると

●がんで愚痴る人は、長生きする

病気を周囲に打ち明けた人の方が、長生きする可能性がある

(186)

スポンサード リンク